Img_cc68df307c848c1fd0e1df4682af363d
暖かくなったり寒波が再来したりと、
ここのところの天気は暴れん坊将軍!
気象庁、てんくら、ウエザーリポートなどを見ても、
どれも予報が違うっていうね。何を信じて良いのやら…。
人間不信ならぬ天候不信。ま、相手はお山なんで対処したいと思います。
天気図を見る限り大きく崩れる感じではなかったので決行!

ただ、湖北からまわって来たこうめさんたちの話を聞くと
木之本での暗雲はダメだろうと思ったらしい…。
やはり日本海側に近いと、いまだに荒れ模様なのか。


活動時間/6時間19分
活動距離/8.05km
高低差/940m
累積標高上り/下り/1,157m / 1,176m
Img_2d9674b403f2af71d0567e90c7e3d0d8
Img_43fb3770721a1770d60fcbdb2c47892b
Img_34efe49edac9cdffcf1528fe7b32d351
Img_339d6b08433e0aba8df997d051f990bc
Img_02b184664f499bee3d41fc4012fb53c2
Img_21e60baee10baa64276c0f06cf290012
Img_9e04455cf7f15f186afd8812e7c9569f
Img_edbf808fd80a12a6354e28d678d8aab6
Img_e9bae2da1ad2939f010ab087d0c5c46f
Img_a4e0a6914914287365d90bb7a9083b2b
Img_1f95bfef0796ef722bff45f3260adfeb
Img_dab0265b5e59ee1b63f444338f30945c
Img_081af70588d496185602c53aaa7fb9ce
極寒の山頂です。体感温度はマイナス25℃!
寒波が来るのはわかっていた。
北陸方面は警戒し、比較的、安定しいる八ヶ岳方面に照準を絞る。
極寒爆風は覚悟の上で蓼科山をチョイス。

自宅からノビさん便乗にて高速に乗り、
諏訪インターにて降車し、ビーナスラインに入る。
すずらん峠駐車地までは凍結した道を慎重に走り、
駐車地に6時30分前に到着。クルマは4台ほど。

さすがに寒波日に登山者は少ない。
もしくはラッセルを気にしてのことか…。
しかし降雪した感じは無く、比較的雪は少ない。

駐車地の外気温はマイナス18℃。
到着してしばし車中から出る気がしない。
しばらくしてからトイレへ行き、
冷えきった便座に座ってみる。
ぎぃぇぇぇ〜〜!!!
その冷たさに悲鳴を上げ、お尻も一気に冷え込む。笑
こんな便座じゃ出るわけ無いわ!と、
泣きながら呟く。笑。

こんな低温で山に入れるのか?と、
心配になるも準備して入山!

さ、写真山行でのんびり行きますか!
初蓼科山のノビさん。ガスも出ずにずっと晴れるといいね!
と願う。



活動時間/6時間3分
活動距離/5.82km
高低差/809m
累積標高上り/下り/880m / 883m
Img_4e9ed9fdf616dfc90f78b847afda6561
朝は必ず定番のここを撮ります。
Img_429fdc1eabba2fdbad3a4dc9a48965be
刺してみる。
Img_0c9591b74e7d40216653060fa73bf3c3
小さい穴に結晶がカワイイ。
Img_874467acf4ff136a343ca708fb5674fb
縞枯れ地帯に突入!
Img_6ce8143e0f8ca90db18de6356ac29524
もう別世界ですね。
Img_b3393603074aca06584f0d0c885c2e18
北横に掛かる厚い雲。
Img_64924ce66e3578f2959b83c91b8bc993
もう少しで山頂です!気温がぐっと更に落ちます。
Img_3006ad8ce572d0e388b502a6f6abb16b
手が痺れてきてます。
Img_8588fcdb77344ee8f948beebd7f02a5d
北横岳。
Img_88fa114e8abead7636fc1cf06f5796c3
山頂の鳥居。蓼科神社。
Img_489da243c75b05dba5bdc416fec36e48
爆風です。長居は無用です!
Img_fd95e9e653b6dcfbd42d973d25f5bebe
豪華主峰たち。
Img_c1d0104be551ff9a66cc283c4b0dddca
大日ヶ岳。
前回の撤退を忘却の彼方へ追いやるほどの
素晴らしい雪山散歩ができました。
終始、風景が変わる度に、みんなの笑い声と歓声が絶えなかったですね。
登山ではなくこうした雪山遊びもまたいいもんです。
ワカンも楽しくて病みつきになりそうですよ。^^

途中、シュガーさん、ちいさん、tamagonさんご一行に会い、
そのまま合流しての下山になりました。

山頂ではシュガーさんの誕生日を一緒に祝い、
ランチのお裾分けもいただきました。
シュガーさんにドローンも飛ばしてもらい
楽しい時間を過ごすことができ、ほんと感謝です!
ありがとうございました!

下山後はみんなで湯の平温泉へ寄り、
関SAで食事をして解散。帰路へ。


活動時間/5時間50分
活動距離/4.21km
高低差/189m
累積標高上り/下り/412m / 413m
Img_ba99072897fbd3e0dc219cde6c94dab9
Img_5bc03edcd5adf050f6dca68668eb2009
Img_c31d68895658db485a04f6ace13f8aa4
Img_24bcd1627fc0693138d4b729bd2c0208
Img_c331a5c975e31b10150a98bdc07c7759
Img_b6a72bd012bc84f57e34af81922a673d
Img_15a16c6a12c10b56b278f8dce8d466e7
Img_39f09ec98cce8eed29f1dd093400e7ff
Img_2aedd53086c68ca86e6be91ac3c31a07
Img_73cb19f3c468c5bdda9efc996fe4595d
Img_9af6123131b2854e531db31659804f9b
Img_342ad61a2db08818b46cbb170bf37ae3
Img_c417a92e89f488fc8e5b1ec82c8bf96c
正月後の赤岳。
すなわち、体重増で挑む赤岳。笑
しかも厳冬期。
雪山をなめちゃいかんですな。^^;

南沢コースで既にバテてしまいペースダウン。
腰骨下あたりに違和感。
ここのところガッツリとした山行も無く、
体力的にも落ちていたのだろうと…。
行者小屋でこうめさんと珈琲を2杯ずつ飲む。
これがウマかった!気持ちとカラダが生き返る…。

そして文三郎尾根へ。
天候は西からガスが流れ込んで来ていた。
上空はグレー一色。時々ブルー。
ほんの一瞬陽射しもあるが、雪雲らしきものが流れ込んで来ていた。
徐々に風は強まる。きっと山頂は爆風だろうと。

文三郎尾根をピッケルを使いながらゆっくり登るが、
南沢コースよりは脚は動いていた。
時々、南八ヶ岳の山容が見えては立ち止まり写真を撮る。
モノトーンの世界観ばかりだが、威圧感のある山容だ。
晴れてはくれないのか…。頼む!

分岐に到着し、いよいよ赤岳へと思ったが、
一瞬、身体をもっていかれるほどの爆風を食らう。
すっかりその一撃に気持ちが萎えてしまい、撤退を決める。
こうめさん!誘っておいて、ごめんよ〜!
既に南沢コースでテンションダウンしたことが気持ちに出てしまった。あぁ情けなや…。
山頂取り付きの岩場側へ行けば風は弱まるだろうと思ったが、
ガスが晴れない以上…いや、もうよそう。反省すべき事は多々ある。

次に活かそう。^^



活動時間/9時間27分
活動距離/16.42km
高低差/1,264m
累積標高上り/下り/1,551m / 1,545m
Img_e6f2318ab79058f70f1f83b8226f786f
Img_163d698fd24b93db397e799aa8c66f7b
Img_c91d51c01097d590aada28f90c9320af
Img_2cdc2ddc38f77ebecdf0379ff1bed39e
Img_bf30ce8000abfff6c98e85c80896d74c
Img_3ff2dee32406ade2cde590fa261db021
Img_6c6eac778638f61c992eb0433d6ef190
Img_9b8deff28be862448a5a2a2dc14a1f62
Img_6bb9a5938b5e4d3c9815352554507868
Img_bb43a8cc94c3cb49f4e0d3acb6be45a3
Img_53ab3b248a1fe05cf32747d93b91b1ed
Img_32c5bc99d99622669061d71fb739ae65
Img_0ccfd8d6b2d74dacb9eef0259409ba94
登り納めの北横岳。
これ以上無いであろう山容の美しさと気心知れた仲間たち。
2017年の締めくくりとして最高の山行となりました!
ありがとうございます!本当にお疲れさまでした!

2018年もたくさんの素敵なお山に出会って、楽しい山行をしたいものです。
そして、お山でまた笑顔もたくさん集えるといいですね。
本当にこの一年ありがとうございました!良い年をお迎えください。


活動時間/6時間46分
活動距離/6.97km
高低差/704m
累積標高上り/下り/375m / 834m
Img_c85a3753980d97e5242b1e51affbdbb7
Img_91c4d1882d2fa2f7e4b41379f8329ca6
Img_9298be9e399172a89aa6f6d2a134f3f9
Img_1f7909fa84bb794c5e87e2aee3fa1410
Img_6fb3f297465328e33655b6c7c750e41f
Img_92123a6a9070d626ec5fdc16193715ad
Img_13fe48ccedc1217a1ccce8a1312a95fa
Img_cb3614c7fa23c36148720a5c1a79431b
Img_0ae4a69f84adac22dea4c863c4759603
Img_8e239d5719cc13e801492601353542bf
Img_2b7b972795eb6d7a5da3efc53411c7a3
Img_740c209bf327ee14662d13fd6abf1b79