Img_037dae6db8aa6e27b77d625aa126e01f
あの稜線をまた歩きたい思っていた荒島岳に、
アキヤン、Mayさんが一日に行くことを知り、押し掛けることに。笑。

既に残雪期ということもあり、重い雪を覚悟で入山。
序盤のコンクリの坂はだいぶ雪も融けてなくなっていた。
登山口手前からは粗目の雪が続く。
そして…ガス。ガス。ガス。…雪。
幸のことに風はあまり無かったが、モノトーン世界の中を歩くことになる。
白山が見える箇所でもまった見えず。手前のブナが際立つだけである。

途中、ガスって何も見えないのに。好天に転じるとは思えないのに。
こうめさんとアマちゃんがすれ違ったおじさん曰く!
『山頂は陽射しがあって白山がバッチリ見えるよ!雲海もあってさぁ〜』と。

今日は4月1日。

はいはい。
その話を聞いた時はテンション上がったけど、山頂で下がったよ!笑。
でも、ランチ中にガスが少し晴れ、青空が顔を出す!
福井の山脈も見え、思わず歓声があがる!
おぉぉぉ〜〜〜!美しい!
ここで少しガスが消えるのを願いながら待つことに。
しかし、晴れず。
寒さもあり下山。

下山途中に荒島岳に陽が差し、
まだまだ雪を多く纏った山容が顔を出す!
これにまたテンションが上がる!
下山時に晴れだす、お山あるあるだ。
しかし、このちょっとな感動で、この山行が救われるのだ。
以前の伊吹と同じ。
ガスりながらも下山中に見えた何でもない下界にえらく感動した記憶に近い。
おじさんが山頂にいた頃は、絶景が見えていたのかもしれない…と、そう信じておこう…。笑。

*******************************

アキヤン、Mayさん、ゆーすけくん、遠方からお疲れさまでした!
白山と稜線の絶景を見てほしかったのに残念!
これに懲りず、新緑頃にまた来てくださいな。^^
こうめさん、アマちゃんもお疲れさまでした!
アマちゃん!パンツが更にへたったよー!ヤバいっす!
こうめさん、翌日の西穂は気をつけて!

みなさま、また機会があればご一緒してください!

*******************************

この日の滑落事故。
 (Click!) 
明日は我が身と気持ちを引き締めなければいけません。


活動時間/8時間35分←遊び過ぎ!参考になりません。笑
活動距離/8.47km
高低差/1,172m
累積標高上り/下り/1,211m / 1,226m
Img_b0da082a7646cc72e0a1706d44c2f3af
Img_d99e014cc78966d161628823d2193fb3
Img_52c131de9ad5aa33636fcf1074ff1e63
Img_4d3a0ad74249f087f2badaa3c0cb16e6
Img_72c1f7e75c7e597cbab7a860e69fb141
Img_0cc9734957de6b0b1a235d989c0592ce
Img_1e89afd22b2cec6cc52745b7e88a9d47
Img_1480c83cb6256ce955b343f04285f3b8
Img_d1c1db8b9c37ff8cbd6e2446707ff73e
Img_c1c6fa77133030aa94509a2b82d681cd
Img_bd4527e1a7f2e258a87d84b200c58d19
Img_71ca1fc64eb81f736de489aaf9d66501