Img_d6449760913c769c8734fd0b3af8c12c
久しぶりに一眼ぶら下げて猿投を撮った気がする。
今日はいつもの35mmではなく、50mm。
少し寄りのある画角は山道を撮りやすかった。

山頂を越え、雲興寺方面へ。
こうめさんとアマちゃんにばったり会う。
まぁ、予想できた展開だけど嬉しいものだ。
分岐のトイレまで一緒に下り少し休憩した後、
猿投山山頂を目指し登り返す。
いい汗が出た瞬間、今晩のビールを想う。

mirokuさんたち一行に会えなかったのは残念だったけど、
その日のビールは何杯呑んでも旨かった!
お山に感謝。仲間に感謝。yamapに感謝である。


活動時間/4時間49分
活動距離/12.90km
高低差/482m
累積標高上り/下り/978m / 958m
Img_ed6cb10865d41d72dfce0100d1a23ea2
Img_2d44d6b6122e7bbba8e0aa42479b2194
Img_f3484fb1b853d1d9dad6894fcc8ee0c0
Img_89261bf2525b2bb8cad04b5e64d328f6
Img_a5eb3ddc47bff10ced453892c7717b81
Img_04dc463443463991ef170274ae6868f0
Img_0adf8f43676138f74a54fda9c571fe82
Img_1248162d06bb432af32ef3615d7839c1
Img_1e8fc14d5086d13f8d1e343243504431
Img_86b5f560bc53e311380a20e611610e44
GW。3日帰省。
帰るなら伊吹か霊仙か里山かと、どこをチョイスするか悩む。
近場に温泉があるところ…で伊吹を選ぶ。
GWの中盤スタートもあり混雑を予想し早めに出掛ける。
案の定、午前中には関ヶ原周辺で大混雑だったらしい。
今日は6時半からのスタート。民家さんの駐車スペースもいっぱいだった。
さすが人気のお山とGW。早めに出掛けて正解だった。

入山直後は身体が重く感じペースが乗らない。
登りだし序盤で何とチーム岳の諭さんと出会う。
何度かレポ上でお見かけしていることもあり、すぐに気付き声をかける。
少しだけ立ち話をして握手して別れる。
しかし、ナイトハイクされていたとは!凄いな〜。

1合目からは身体も動くようになりレイヤー調整することもなくそのまま2、3、4合目へと向かう。
8合目で少し休憩をして、一気に山頂へ。
山頂手前には大きな雪渓あり。その雪が融けどろどろの山道を少し歩く事になる。
登りは良いが下りでは要注意。転べば泥だらけになるのは必至である。

下山途中にkakoさん親子と偶然にも会う。
お互いに撮り合いっこして別れる。
久しぶりだったので、登り返して飯でも一緒に食えば良かったと後悔…。

その後は、早歩きで駆け下りる。

そして、登山口手前で、
chibyさん&do_debyさん夫妻に会う!
彼らとはサイト、カメラ繋がりで、なんと10年!そして、はじめまして!なのである。
山では使ってないが、革のカメラストラップは彼女が制作したものだ。
旦那さんと僕は同業。
山を始めた事をFacebookで知り、
いつか山で会うかもね!と話した事もあり、
まさか現実に会えるとは嬉しいもんだ!
最後、さらにテンション上がって無事下山!良かった〜!

今日は本当に出会いが多く最高の伊吹となった。
また、いい思い出がひとつできた山行に満足である。



最初は5時間ペースかと思いきやほぼ4時間で下山。
無駄な休憩を覗けば3時間台で登れそうだな〜。^^

活動時間/4時間5分
活動距離/9.76km
高低差/1,169m
累積標高上り/下り/1,171m / 1,135m
Img_414905e315713c27394c145107851831
Img_b0a1552567e94f6a7d378536f1f2fc85
Img_ea232ddd8701e5baf522ebb20b625e60
Img_b15adbe7f62607d38d19182dbc37826a
Img_c01aa1228aba4a34c571bf2daa3f8acf
Img_a5c26bdf506ec5c41c0eb742279f63f5
Img_bf0f6d9e4d2731989afd09a3bdab116a
Img_d6b3bd06ba8be9fe4d89d341490a9048
Img_ad3dd09659b3dd7cde9f9ef1c99d100f
Img_0d78c92139109636efdadc1b69223532
Img_c24daeacc87266cf01f03f165b097f98
Img_c80e24690ef108400a138070fd73a208
Img_7850e78b5ca9391fa32f3a54ec0711ae
今回もこうめさんに誘われての山行。
そして、鈴鹿山系を初めて登るペコちゃんをサポートすべく参戦。

釈迦を裏手の八風キャンプ場より入山するコースは、初めてでした。
この季節、アカヤシオ、イワカガミ、イワウチワが良いとのこと。
それに稜線歩きも味わえるというコース。

山頂以降の稜線は気持ち良かった!
ほどよい気温に風は体感的にもジャスト!
気持ち良すぎて眠くなる始末。笑。
歩いていてこんな気持ち良いのは久しぶりだね。
鈴鹿のお山で釈迦ヶ岳が一番好きだけど、更に好きになったよ。

ただ、山頂手前まで、しっかり踏まれた山道があまりなかったような。
突然、岩が現れるような、ワイルドコースの印象。
初めての人はひとりで入らない方が良いかもね。
マークを見つけづらく道迷い必至ですよ。^^;
Img_11da8cd7dc439de86cff3fe329de801e
Img_f6d609ec33065a837f53d20b32fb4d58
Img_89fbd199c3fb0de35a7b14424ca08766
Img_74d4faeb40c1d062019d465ea74f46be
Img_634d392042c48a69880b6adbed6a934a
Img_85bedb0334d8768995d29064699ca1a0
Img_52e236cc8c0306b001986ce9b125e8e5
Img_08e800c9cf9154ae13e38886130fce8b
Img_af7221a1a9e4f3c4ad697c5e98a3ae77
Img_1f237e61d1a5a95dcab2204fed2f23ff
Img_42246b224507d6c2de163455fbe8b465
Img_fd5f5176031f348a37f5268258f78bde
Img_365a6529f57ea00575bcf69b789efcc3
先週、雪山を断つため、喝を入れに入山した各務原アルプスなのに、また雪山へ行くっていうね。笑
でも、これがまた楽しい山行となり、いいお山をまたひとつ知ることができました。
こうめ企画様様の日となり面白かったです!こうめさん!さんきゅー!
まーちゃんともようやくゆっくり会えることができて良かったです!
思いがけない山頂でのノンアル!しかも人数分!そしていなり寿司!
そんな重いザックを背負ってあのアップダウンを歩かれていたとは…!
本当にありがとうございました!

情報が少なかったコース。
途中、踏み抜き多発の場合は、途中撤退もありと意思統一しての入山となりましたが、
雪質の状態や山道も重度危険箇所は無く、仲間と楽しめました!
今年はほんと降雪量が多かったと再認識!最後は木曽駒ヶ岳の残雪遊びかな。^^


活動時間/8時間43分
活動距離/11.26km
高低差/749m
累積標高上り/下り/1,074m / 1,065m
Img_e283bed538938cb77603f2129ad44f31
Img_9973f0b4cb621ce7e15abf0ab46109b9
Img_b75fd3a14c234afe116ed72dc3ea526f
Img_007365a790408a07cac4a96246d84190
Img_23f66b872a414ba1a25b33f6494275ed
Img_438f91a89f1caf59266a0b6c790cefa8
Img_884d9c684a5e31eb8a8bb1a7d23f5b1b
Img_c80cd40a6f4b896d64720eea0b33e74c
Img_3e29a20be7338e23dccf45c216261cd7
Img_4800c1bfa8382514426c6c9795470110
Img_861bd92fb65be7c26bb28aee3f274a55
Img_b32a8fed04049fad8f4fb35ebdb681df
Img_6383de246309b62e29a33669a58d644d
この日は、雪山で過保護になった足腰に喝を入れるため、
仲間と各務原アルプスへ参戦!

以前、鳩吹山→寂光院で悲鳴をあげていたとき、
みとなさんから、各務原アルプスはここ以上にしんどいですよ…と聞いていた縦走コースだ。

ならば「喝」の入れ甲斐もあるのでは…と思い入山することに。
それはもう、自分にとって…身も心も叩きのめされた修行道となる。(≧∇≦)

【気温26℃・無風】
ペットボトル4本。水分補給のタイミングや行動食の補給など、こま目に見計らい摂る。
幾度かyamapのMAPで等高線を見つつ足りなくならないよう配分する。
しかし気温が18℃で風もあれば、どれほどラクだったことか…。
アップダウンもさることながら気温のダメージが大き過ぎると感じた。

【アップダウンと膝痛】
序盤こそ余裕だったが、昼飯を食べたあとの急登で無口になる。
しんどい…。脚への疲労もあるが、暑さでバテ気味に…。
この時点でまだ1/3である。最後まで行けるだろうという自信は消滅。
そして、半分の行程を過ぎたあたりから、左膝の内側と外側の腱が攣りだす。
動けば徐々に痛みも消えるが、休んで歩き出した時に痛みとピクピクと肉が動く。
やばい…。
早速、漢方薬のツムラの68番(芍薬甘草湯)にお世話になることに。
徐々に緩和されるも終盤にまた痛みが…。
こりゃ下山後はしっかりケアしないとダメだなと感じ、
だましだまし、無事下山。



活動時間/8時間50分
活動距離/14.62km
高低差/300m
累積標高上り/下り/1,318m / 1,363m
Img_d3842e50baa7f46ffc726932d2f84275
Img_a4720893d6959609e0cdb1887146186b
Img_a7e57cb20c8afb67d4545884a90050c3
Img_01b00c909a8ecc2a182cacf9aebf9548
Img_66a5ee11bf0b7bc6cf28eb968152b057
Img_f63baa751af69c378e2fe0641e34d26b
Img_a6290da873d4f708bfea77b77fef2942
Img_6e72c966f8c80e43b8f31572af9950bb
Img_c7415d4e2bc42ad81b67b08f27609611