Img_17c35e07132322316331dee5848db3ae
山の麓では既に花の情報も多くなってきましたが、
まだまだ雪山歩きをしたいお年頃です。笑。
いつもの安定メンバーにて荒島岳の次は大日ヶ岳と決め込んでました。

前回の新雪もふもふ歩きとは打って変わり、
クラストした雪面になっていて、アイゼンがよく利いた歩きを満喫できました。
ここ2日ほどは雨や雪だったのでしょう。
表面は薄ら雪で、二層目は氷ってましたね。
ただ、下山時の雪質は気温上昇で粗目になり踏み抜き祭りになり、
途中からワカン歩きも楽しめた良き雪山散歩となりました!

眺望は御嶽山、乗鞍岳、北ア、薄ら雲を纏った中央アなどが見えてテンションアップ!
もちろんメインの白山・別山もどーんと見えていました。
この日は両雄が近くに感じて興奮しましたよ。

途中、ドラキチさんご一行に会い、またまた盛り上がりそこで記念撮影!
思いがけず山仲間と会うのは嬉しいものですね。

下山後は美人の湯まで走り、温泉と食事を済ませ白鳥ICから乗り帰路へ。
お疲れさまでした!


【荒島岳・情報】
勝原スキー場跡駐車場へ行けません。
雪崩で通行止めとのことです。
荒島岳へ行かれる方は道路情報を確認してください。


活動時間/5時間42分
活動距離/6.99km
高低差/193m
累積標高上り/下り/613m / 616m
Img_3479728a103c9efb5d71267de92ffbea
Img_9a93fabb344290c71c6fb202b2d0b2a1
Img_b1adf6a1092a5839ddb2413e475fbc7a
Img_e131131ded98279d0fa92aae3b1ffa1c
Img_b8f08959159e2f48bf5ab22c46f21929
Img_6777964b2539e05e9d0a30a61a08da1e
Img_c0f543aea2536053841379647c153306
Img_ec0112cc669aaa8b923e8336d500229a
Img_67c9a6a953cc1b8ac27953174565631e
Img_7e2495da3421e0db99b37e5f4ad8a55c
Img_bccc9d9e5e9fb275b91a65ab89bc3045
Img_ab79689c95260b93b42b6d05334ed184
Img_c1d0104be551ff9a66cc283c4b0dddca
大日ヶ岳。
前回の撤退を忘却の彼方へ追いやるほどの
素晴らしい雪山散歩ができました。
終始、風景が変わる度に、みんなの笑い声と歓声が絶えなかったですね。
登山ではなくこうした雪山遊びもまたいいもんです。
ワカンも楽しくて病みつきになりそうですよ。^^

途中、シュガーさん、ちいさん、tamagonさんご一行に会い、
そのまま合流しての下山になりました。

山頂ではシュガーさんの誕生日を一緒に祝い、
ランチのお裾分けもいただきました。
シュガーさんにドローンも飛ばしてもらい
楽しい時間を過ごすことができ、ほんと感謝です!
ありがとうございました!

下山後はみんなで湯の平温泉へ寄り、
関SAで食事をして解散。帰路へ。


活動時間/5時間50分
活動距離/4.21km
高低差/189m
累積標高上り/下り/412m / 413m
Img_ba99072897fbd3e0dc219cde6c94dab9
Img_5bc03edcd5adf050f6dca68668eb2009
Img_c31d68895658db485a04f6ace13f8aa4
Img_24bcd1627fc0693138d4b729bd2c0208
Img_c331a5c975e31b10150a98bdc07c7759
Img_b6a72bd012bc84f57e34af81922a673d
Img_15a16c6a12c10b56b278f8dce8d466e7
Img_39f09ec98cce8eed29f1dd093400e7ff
Img_2aedd53086c68ca86e6be91ac3c31a07
Img_73cb19f3c468c5bdda9efc996fe4595d
Img_9af6123131b2854e531db31659804f9b
Img_342ad61a2db08818b46cbb170bf37ae3
Img_0cc1b9e9bf8714a35afe758235322b81
23日は銚子ヶ峰の予定だったが天候不安定ということで中止に。
最近、こんな話の行からはじまるレポが多い。
もういい加減勘弁してほしいものだ。

天気予報では徐々に回復の兆しが…。
どうも朝には雨はあがり晴れ間もみえるらしい。
ならば、達成されていない紅葉狩り山行ということで
、華厳寺→妙法ヶ岳→横蔵寺が即行決まる。
ちょうど昨年の今頃も同じコースを計画し実行している。
雨上がりの紅葉撮りで、とても満足のいく紅葉狩り山行だった。
さて、今年は…。

同じように雨上がりの山行となる。
野郎は同じメンツ。女子は前回まきちゃんだったが、
今回はアマちゃんとウラちゃん参戦だ!

紅葉の撮影で足止めを食らい、
登山口までなかなか辿り着けない。
登山口にようやく到着したのは
yamapを起動させて1時間半ほど経ってからである。笑。
どんだけ撮るねん!

ようやく登りだすが、
妙法ヶ岳手前で大粒の雨が降って来た。
紅葉狩り山行のため、山に対する諦めは早い!
妙法ヶ岳山頂には行かず、
華厳寺側へ即行下山決定である!笑
華厳寺側に下山したので、
再び撮影大会開催だ。

下山後、ちょっと冷えたけど、
食事と温泉とノンアルに癒されました。^^
みなさん、お疲れさまでした!
来年もまた行きましょう!



活動時間/4時間31分
活動距離/5.24km
高低差/522m
累積標高上り/下り/546m / 532m
Img_e75cc4e7a44d7718bb7d4a279a4043eb
Img_aacd8ede9a897172b962bc513ed9d47d
Img_183c396773c14ee896d8aa0318487ea7
Img_7c64f1be928f5ab61d896456f4a59eb1
Img_5fb83c80b47f9b52c3348ed90c175114
Img_d33cbe26c3eac852bb0a5efcd2db741c
Img_2b4e3f1b1467d5ceee9b3d3e0e68245a
Img_9737a89dbc6700beb70785d30725baf8
Img_544c05c6f4cfac4f4f9045462a83d844
Img_ff8a2b7f4b7364f24bffc31df62ca906
Img_5d1db45093d93f516f0c4f0e34e6d546
Img_d09fc513e3c8e3cde3dae7f3f3d07585
Img_365a6529f57ea00575bcf69b789efcc3
先週、雪山を断つため、喝を入れに入山した各務原アルプスなのに、また雪山へ行くっていうね。笑
でも、これがまた楽しい山行となり、いいお山をまたひとつ知ることができました。
こうめ企画様様の日となり面白かったです!こうめさん!さんきゅー!
まーちゃんともようやくゆっくり会えることができて良かったです!
思いがけない山頂でのノンアル!しかも人数分!そしていなり寿司!
そんな重いザックを背負ってあのアップダウンを歩かれていたとは…!
本当にありがとうございました!

情報が少なかったコース。
途中、踏み抜き多発の場合は、途中撤退もありと意思統一しての入山となりましたが、
雪質の状態や山道も重度危険箇所は無く、仲間と楽しめました!
今年はほんと降雪量が多かったと再認識!最後は木曽駒ヶ岳の残雪遊びかな。^^


活動時間/8時間43分
活動距離/11.26km
高低差/749m
累積標高上り/下り/1,074m / 1,065m
Img_e283bed538938cb77603f2129ad44f31
Img_9973f0b4cb621ce7e15abf0ab46109b9
Img_b75fd3a14c234afe116ed72dc3ea526f
Img_007365a790408a07cac4a96246d84190
Img_23f66b872a414ba1a25b33f6494275ed
Img_438f91a89f1caf59266a0b6c790cefa8
Img_884d9c684a5e31eb8a8bb1a7d23f5b1b
Img_c80cd40a6f4b896d64720eea0b33e74c
Img_3e29a20be7338e23dccf45c216261cd7
Img_4800c1bfa8382514426c6c9795470110
Img_861bd92fb65be7c26bb28aee3f274a55
Img_b32a8fed04049fad8f4fb35ebdb681df
Img_6383de246309b62e29a33669a58d644d
この日は、雪山で過保護になった足腰に喝を入れるため、
仲間と各務原アルプスへ参戦!

以前、鳩吹山→寂光院で悲鳴をあげていたとき、
みとなさんから、各務原アルプスはここ以上にしんどいですよ…と聞いていた縦走コースだ。

ならば「喝」の入れ甲斐もあるのでは…と思い入山することに。
それはもう、自分にとって…身も心も叩きのめされた修行道となる。(≧∇≦)

【気温26℃・無風】
ペットボトル4本。水分補給のタイミングや行動食の補給など、こま目に見計らい摂る。
幾度かyamapのMAPで等高線を見つつ足りなくならないよう配分する。
しかし気温が18℃で風もあれば、どれほどラクだったことか…。
アップダウンもさることながら気温のダメージが大き過ぎると感じた。

【アップダウンと膝痛】
序盤こそ余裕だったが、昼飯を食べたあとの急登で無口になる。
しんどい…。脚への疲労もあるが、暑さでバテ気味に…。
この時点でまだ1/3である。最後まで行けるだろうという自信は消滅。
そして、半分の行程を過ぎたあたりから、左膝の内側と外側の腱が攣りだす。
動けば徐々に痛みも消えるが、休んで歩き出した時に痛みとピクピクと肉が動く。
やばい…。
早速、漢方薬のツムラの68番(芍薬甘草湯)にお世話になることに。
徐々に緩和されるも終盤にまた痛みが…。
こりゃ下山後はしっかりケアしないとダメだなと感じ、
だましだまし、無事下山。



活動時間/8時間50分
活動距離/14.62km
高低差/300m
累積標高上り/下り/1,318m / 1,363m
Img_d3842e50baa7f46ffc726932d2f84275
Img_a4720893d6959609e0cdb1887146186b
Img_a7e57cb20c8afb67d4545884a90050c3
Img_01b00c909a8ecc2a182cacf9aebf9548
Img_66a5ee11bf0b7bc6cf28eb968152b057
Img_f63baa751af69c378e2fe0641e34d26b
Img_a6290da873d4f708bfea77b77fef2942
Img_6e72c966f8c80e43b8f31572af9950bb
Img_c7415d4e2bc42ad81b67b08f27609611